血糖とか、中性脂肪とか、夏の前のダイエット、すぐに使える豆知識!!(1)

今日からは、しばらく、「脱、糖と脂肪の不調!!」の特集でいきます。

理由は2つ。あなたのためです!!
(あ、これ身内ネタだな~(笑))

そして、それ系の不調が
増える季節なので、(理由はそのうち話します。)
この特集でいきます。

はい、なるべく短く、要点のみ!!
(長いと良く言われるので!!)

■高血糖は臓器にダメージ!まずは玉ねぎでしょ!!

「高血糖は臓器を損傷。手足の壊疽、そして時に命を奪う。」
→膵臓のランゲルハンス島のインスリンが弱く、血液に糖がいつまでも
残り云々・・・・。

※説明がややこしいので割愛します。

要は、糖が血の中でドロドロすると、赤血球は酸素がうまく運べない。
なぜなら、毛細血管の中には、赤血球より細い血管があって、ぐいぐい回転しながら入っていって、酸素を届けるのだけど、ドロドロしてたりすると、そこへいけない。だから、細胞が死んでしまうというわけ。

「じゃあ、どうしたらいい!?」

■まずは玉ねぎ毎日、1/2個食べてみよう!(50g以上)

理由
・血液サラサラになる。(これは有名)
・体を温める陽性食品(陰陽学より)
・玉ねぎは心臓の薬(民間療法より)
・イオウ他ミネラル多い(一般的にも科学的検証ある)
注意:水につけたり、さらしたりしないこと。(成分がぬける)

お医者さんの臨床試験で80%の方に効果があった。

『玉ねぎおそるべし(*^-^*)』

ちなみに、僕がよく食べるのは

・玉ねぎの味噌汁。
・野菜炒め。
・ポトフ
・カレー
・オムレツ
・オニオンスープ(これはたまにですね(笑))

僕の好物はオムレツ。でも自分は
和食が得意で、洋食つくるのはちょっと苦手。

だいたい、玉子が崩れる・・・。

では、今回はこんな感じで(*^-^*)

ばいばい!!

栄養士 上地弘三

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です