血糖とか、中性脂肪とか、夏の前のダイエット、すぐに使える豆知識!!(2)

■糖化作用は血管を細く弱くする。皮膚が溶け落ちる。こんにゃくを食べよう!

「血液中の過剰な糖が、血管を細く弱くし、神経をおかして細胞を壊死させる。目なら、失明、腎臓なら腎不全云々・・・」

※長い!割愛!

要は、毛細血管が多いところや、逆に血管が少なく、損傷が起きると
まっさきに神経がおかしくなってしまうところがある。
だから、怖いというお話です!

「じゃあ、どうしていこう!」

■こんにゃくは、血糖値の急上昇を防ぎ、さらにダイエットに良い!

理由
・食物繊維(腸のお掃除)
・アルカリ性食品(還元の力をもつ)
・食事の満足感(グルコマンナン)
・腸内の良い菌活性(コレステロール低下)
・便通よくする(痔の予防)

食前にこんにゃくと水分をとるダイエットも有名。

『醤油で炒めると、おいしいですよね!(*^-^*)』

個人的には、「豚汁、けんちん汁」が好き。
刺身こんにゃくなんかも、あるとうれしい。

冬のおでんのこんにゃくって、リーズナブルですし
本当にハフハフして食べると、おいしいんですよねー(*^-^*)

あと、辛子つけすぎて泣いたり・・・。

では、また次回!

ばいばい

栄養士 上地弘三

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です