トリビア栄養学。(男性ホルモンと毛が抜ける関係)

今日のお薦め健康法

→智開の黒(ちかいのこく)
『身体のしこりを根幹から除去する、と伝えられてきたもの。』
利尿作用、胆道結石、尿道炎、腎臓結石、膀胱結石、尿路結石、血糖降下作用
鎮咳(せきをとめる)、去痰(たんをきる)、ぜんそく発作、神経痛、気管支炎、黄疸、
痛風。

販売リンクhttps://uminohiro.thebase.in/items/11459752

男性ホルモンは大事です!
長所をあげると

・冒険心をもてる。

・筋肉量がふえる。

・決断力があがる。

・そして何よりも自信がでる。

(男性に向けての話だけではありません。
女性も男性ホルモンをもっています。)

今回はトリビアなので、簡単な結論だけ。

「男性ホルモンが多くても、毛は抜けません。
ただし、男性ホルモンをDHTというホルモンに変換する酵素が
はたらくとDHTが増えます。」
→このDHTが増えすぎてしまうと、髪の毛が抜けやすくなってしまいます。

ちなみに対策ですが、

ウコンやカボチャの種。大豆イソフラボンを摂ると
この酵素を抑えてくれる結果が出ています。

陰陽五行栄養士 上地弘三

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です