”楽”で”早”い力をもつ伝承療法。頭に草かんむりを乗っけて読んでみて♫

ひとこと栄養学

3. 歯槽膿漏と眼をいきいきとする野草茶!

「お見合いをする前は、柿の葉の煎じ薬で眼を洗いなさい!」
こんなお話があるそうです。眼が綺麗で魅力的になるようです。
(僕も飲もうかなあ(笑))

柿の葉はもともと、排出の力に優れているので、きっと
昔から、秋の疲れに使われていたのでしょうね。

それにしても、、、、

歯槽膿漏(食のアンバランスや食べすぎ)や

眼がいきいきとする(肝臓が元氣になる)など、昔から

食の悩みというのはよく似ているのですね~(*^-^*)

特に今は飽食の時代と言われていますが、より良いものを

しっかり選んで下さいませ。

陰陽五行士 上地弘三